目的: 

   弊社は、創業以来、日中ビジネスコンサルタントをはじめ、プラスチック再生原料を仕入れ販売、代理販売をして来ました。主な販売方法として展示会を通して集客をし、その後メーカーとバイヤーとが密にコミュニケーションをとるサポートをしながら、確実に販売ルートを拡大してきました。  

 

  われわれは過去5年間の日中貿易経験より、中国の中流層家庭は生活品質を重視し、日本の商品へ注目しているということが分かり、中小企業、特に地場産業の製品は中国市場で非常に人気があると考えます。 

 

中小企業の販路も国内需要に限らず、外への販売を志向していると肌で感じました。 

 

目的:弊社の販売ノウハウとIT技術をミックスし、O2O Platformを立ち上げて岐阜県或は中部地方の中小企業の海外販路開拓をサポートするサービスを提供する事が目的です。

 

  O2OOnline to Offline)とは、インターネット(オンライン)上の活動を実店舗(オフライン)に活かすことを言い、スマートフォンやPCUsrteam Live配信を活用した実店舗への誘導、動画サイトの情報を活かした実店舗の販路開拓に繋がる実例があります。

 

  当社はO2O Platformの新サービスが二つあります:


  一つは、オンラインとしてUstream IT技術を駆使し、県内中小企業へ事前インタビューで録画をし、動画サイトを立ち上げ、さらに展示場でLive放送を含むプロモーションしながらテスト販売ができ、尚且つ低コストで販路開拓を実現するというサービスです。

 

  二つは、オフラインで海外展示会へ出展サポートのサービスです、県内また中部地方の中小企業をはじめ年間で23回、毎回10社~20社の企業を中国の国際展示会へ合同出展するプロジェクトを立ち上げ、通訳翻訳はもちろん、海外輸出入手続き、バイヤーとのマッチング等を含む全面的にサポートするというサービスです。

 

必要性:

   巨大な中国市場において日本中小企業の製品は需要があります。しかしながら、中国でのビジネスは簡単ではありません。


  資金力のある大企業はプロモーション等に投資できるますが、中小企業にはそこまでの体力がありません、それだけでなく、海外販路開拓のノウハウや経験がありません、それらの県内中小企業に対してO2O Platformのオンラインとオフラインという低コスト販路開拓できるサービスが必要であると考えています。

   また当社としてはより多くの企業と提携でき、製品の仕入れや販売代理を増やす事業拡大の必要性があると考えます。

 

全国商工会議所運営
全国商工会員