市場規模が20兆円を超えるとも試算されるO2O(オーツーオー)。

 

 オンラインとオフラインの相乗効果によって消費革命をもたらすというO2Oについて、国際情勢や業界の動き、市場の動向、今後の課題などを、図解で解説します。


 O2Oプロモーションとは、オンライン(インターネットやスマートフォンアプリなど)からオフライン(展示会や店舗やイベントなど)へと消費者を促すプロモーション施策です。 


 O2O領域の日本国内市場規模は約20兆円を超えるのであるとされており、ここにドライブをかけるO2Oプロモーション施策は、今後企業販促活動において重要なポジションを占めると我々は考えています。

 

   キーワードは O2O,PlatformUstreamLive、オンライン、オフライン、融合

 

   O2OプロモーションのProcessによって、オンラインでのバズを起こし、消費を誘発する起爆剤となりえるような拡散Processを組みこむことで、オンラインへ生活者を効果的に導きます。 

全国商工会議所運営
全国商工会員